大人気のビーズボールレッスンが
オンラインでいつでもどこでも。

 

 

 
 
 
 

「ビーズボールのレッスンを受けたいです」

 

「日本でのレッスンはありませんか?」

「出張レッスンはしてくれませんか?」

 

こういうお声をいただきます。

 

長年ビーズでのアクセサリー作りをされている方も

「一体どうやって作っているのかわからない」

とおっしゃる一見シンプルなのに複雑なビーズボール。

 

 
 

 
 

 

✔️ 耳元でゆらゆら揺れるのってかわいい!

✔️ オリジナルレシピのアクセサリーをプレゼントしたい!

✔️ レッスンには遠くていけないよー

✔️ 何度も復習して技術を習得したい

✔️ 自分の作品に新しいスタイルを取り入れたい!

 

 

そんなお悩みとご要望にまるっとお応えすることにしました!

 

 

私とビーズボールとの出会いはもう8年近く前。

 

海外に移住してたっぷり時間のあったあの頃、まだ日本に上陸していなかったH&Mやスペイン発のプチプラブランドBlanco、今では渋谷にどーんとお店を構えているBershkaなどを発掘しては日本へ紹介するということを楽しんでいました。


でも、まわりにいる日本人の友人たちはアーティストや建築家にダンサーなどクリエイティブな仕事をしている人が多く、それも自分の強いパッションがあって日本を飛び出して、「自分」で勝負をしている人たち。

なんとなく海外に流れ着いてしまった自分の小ささに衝撃を受けました。

 

「自分はこういう人間」で「こういうことをしたい」「こういうことができる」という「独自のウリ」がなんにもない。

 

「なんか情けないなー」なんて思いながらも、自分のやっていることに自信を持っている外国人や異国の地で輝いている日本人のバイタリティに刺激を受けて、自分を見つめ直しました。


「本当にやりたいことは何?」

そう問いかけるうちに出てきた答えが、「クリエイターになりたい」という思い。

「ものつくり」がしたい!

 

火がつくと行動は早いんです(笑

さっそくアクセサリーを独学で作り始め、ネットにアップしてみました。

アップした当日にあっさり売れた!楽しい!

外国人のウケも考えて、キャッチーでプチプラでかわいいものを作っていたので、海外のショップから「仕入れたい」などのメールも来るようにもなりました。


それからまた、疑問が湧き始めます。

「本当に作りたいものってこれ?」
「自分つけるかな。いやー自分は使わないかな。」
「このクオリティでいいわけ?」


もし、企業に勤めていたら「売れる」ことは大前提でマス受けもい考えないといけない、というのは重々承知しています。

でも、せっかく好きなことをやろうと決めたのだから、好きなものを作ってもっと楽しまなきゃもったいない!

そこから、リアルに作りたいものをつくろうと決めました。

外国人にウケがいいからそっちに寄せていくのではなくて、自分のオリジナルを出していく、そんなことを考えながら。

 

そこから、独学では時間がもったいないと思い、すぐに一時帰国の準備を開始。

日本へ2ヶ月ほど帰り、一気にビーズステッチの講師になる資格を取りました。

あの時のエネルギーは自分でもすごかったと思います(笑

 

それが今から8年前。

いつでも学べる状況ではなく、時間的なリミットがあり、海外の家に帰ったらひとりで格闘しないといけない、そんな状況がよかったのかもしれません。

自宅へ帰ってから、レッスン中から作ってみたいと思っていたビーズボールの製作に没頭しました。

レッスンのカリキュラムにはない、どこを探してもレシピが見つからない、でも作りたい。

まんまるのビーズボールが作りたいという妄想が広がって、洋書のレシピを試してみても納得がいかず、作っては解き、作っては解きで、寝ても覚めてもビーズボールに向き合っていました。


そして、ようやく納得のいく形とレシピが完成しました。

今では、とても大切なシリーズに成長してくれて、イベントでも大人気、セレクトショップやミュージアムショップも毎シーズンオーダーが入るようになりました。

 

 

「レッスンを提供してくれませんか?」

 

一通のメールをいただいたことがきっかけで、自宅のアトリエでレッスンを開始しました。

自分で作って販売するだけでしたが、あの頃の自分のように作ってみたい!という気持ちに触れながら、ものつくりの楽しさを共有しています。

そして、レッスンで学んだ方は習得したテクニックを使って、自分用にアレンジをしたりプレゼントにしたりととてもお喜びいただいています。

 

でも、遠すぎる・・・

 

「日本でのレッスンはありませんか?」

「出張レッスンはしてくれませんか?」

このようなお問い合わせを日本だけでなく、パリやロンドンに住む日本人の方からもいただくようになりました。

 

さらに、

「ビーズボールを自分の販売作品として使いたい!」

と言ってくださる方たちの、その声にお応えするにはどうしたらいいだろうと考え始めました。

 

なかなかルクセンブルクまで来てね、とは言えません。
 

なにしろ、日本からは直行便もなく、14時間くらいかかるところです(汗

飛行機代だけでも10万円くらいはするでしょう。

 

 
 

そこで!

 

いつでもどこでも学べる動画レッスンを完成させました。

ただ、直接お伝えするレッスンでもなかなか難しいこのテクニックを

どううまく伝えるのか・・・
うまく伝わるのか・・・

 

とっても心配なので、ステップ・バイ・ステップで身につけられるように設計しました。

 

 

 
 
 
 

 

 

動画レッスンのステップ

 

 

その1・必要な道具、購入できる場所などを説明したファイルを送らせていただきます。どれも日本で気軽に手に入るものばかりです!

 

その2・3種類のレシピをご用意しました。ビーズのサイズ、仕上がりサイズの違う3つのレシピでお好きなビーズボールをお作りいただけます。

 

その3・1番人気で1番難しいレシピには動画レッスンが付いています。動画レッスンをみながら、編んでいただきます。順番にひとつひとつ編めば綺麗な丸に仕上がります。

 

 

でもでも、不器用だからできるかわからない!という方もいらっしゃると思います。

 

そこで、今回は特別にプレゼントをご用意しました♪

 

 
 

 
 

 

プレゼントその1・スカイプでレッスン!

動画とレシピだけではわからないという方は、スカイプで1時間のフォローレッスンをさせていただきます。

 

プレゼントその2・鍵付きショップへご招待!

日本では手に入りにくいフランスのアンティークのシードビーズ、そして、レッスンで通常使用しているドイツのビーズ、さらにはアンティークパーツなどを格安でご購入いただける鍵付きのショップへご招待させていただきます。

アンティークビーズをわけて欲しい!というお声もいただくのですが、特別にレッスンに来ていただいている方にのみお分けしています。

動画レッスンを受講していただいた方にも、パリの倉庫から選んだお宝を手にとっていただけたらうれしいです。

 

プレゼントその3・ピアスフープの作り方レシピ

実はわたしのブログの検索ワードでとても多いのが「ピアスフープの作り方」や「ワイヤーラウンダー」なのです。

自分で作れるだけでオリジナリティがでて差をつけられる!

でも、どうやって作るの?と思っていらっしゃる方が多いのではないかと思います。

そこで、使う材料や道具、色々なフープやフックの作り方の解説書をつけちゃいます!

 

 

商品概要

1・道具と材料・仕入先の説明書

2・  ビーズボールレシピ 3点セット

3・ビーズボールレッスン動画 x1

プレゼント

1・スカイプレッスン(1時間)

2・鍵付きの素材ショップへご招待

3・ピアスフープの作り方レシピ

 

 

ビーズボールだけでなく、ピアスフックの作り方まで同時に学べるお得なパッケージです。

こちらを8.000円(税込)でご提供させていただきます!

 

ご注文方法

 

下のお申込みボタンを押していただくとご注文画面へ移ります。

決済後、すぐにファイルをダウンロードしていただけます。
(動画へのアクセス方法はファイルにございます。)